ひまわりの湯 信州平谷温泉

仕事仲間と温泉談義中お勧めされたのがここ。
先月初めて行ったのだが、ここの魅力にどっぷりハマってしまった。

我が家から車で十数分の場所に“猿投温泉”があり、わざわざ2時間近く走らなきゃいけない“ひまわりの湯”のどこがいいのか?

車で行くには、豊田市からだと153号線をひたすら長野方面に走るだけ。
香嵐渓を超え、稲武“どんぐりの湯”を越え30分ぐらい車を走らせると左手に出てきます。
紅葉真っ盛りの香嵐渓で渋滞するのが目に見えていたので、裏道で渋滞回避。1時間30分後到着。
画像


画像

大人入泉量¥600也

温泉は至ってシンプル
内湯が2か所、サウナ・スチーム室。
そして日本で6番目に大きいらしい露天風呂。
画像


お湯はローションでも溶かしてあるんじゃないか?と思う程の
“ヌルヌル感”が凄い!
快晴の中、青空見上げて入る露天風呂は何もかも忘れられる究極の時間ですよ。

今回の裏目的は
①湯上りのBEER
画像


前回帰えり間際、施設内に缶ビールの自販機を見つける。

『うわっ。ビールの自販機があるやんけ!』

湯上りのビールほど旨いものはなく、前回物凄く後悔しながら帰宅。

今回はそのリベンジ
『あぁぁぁぁ・・・。美味い・・・』


②カツカレー(¥600)とザルそば(¥500)
画像


前回カツカレーを注文、肉厚で脂身が少ないカツとちょっと甘めのお子様も大丈夫仕様のカレーが絶品。揚げたてサクサクの衣も食べる度に音がする。TVでよく聞くあの“サクッ”って音がします。
結構な量なので充分お腹は満たされます。が、
『長野県に来たのに、蕎麦食べないなんて…』
美味しくいただきました。腹パンパンですぅ。


"ひまわりの湯 信州平谷温泉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント