2回目の離婚 家庭崩壊①

“肩たたき。”


一切関係ない世界。だと、思っていた。


営業時懇意にしていただき、云わばヘッドハンティングされた私にとって、


ありえない世界。


なーんて甘い考えだった事を、おっさんになって味わう事になる。


「来月の営業成績で、お前の進退を決めることになった。」


「辞めろって事ですか?」


パチ屋に勤務し営業数値管理を任されているとは云え、


導入機種等、上司の意向に沿い仕事をこなしてきた自負はあった。


他店の売上・粗利と比較しても、この話がこちらに来る事が心外だった。


営業成績云々・・・。


「納得できません。」


無駄な抵抗を試みるも、


「しょうがねえじゃないか。」


希望がもてない事に気が付くのだが・・・。









「夫婦」という幻想-なぜ、結局いがみあってしまうのか (祥伝社新書172)
祥伝社
斎藤 学

ユーザレビュー:
当たり前のことを書い ...
結婚とは何かを真剣に ...
結婚にもあるメリット ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

"2回目の離婚 家庭崩壊①" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント