初婚の嫁からのメール

毎年、正月とお互いの誕生日にメールをやり取りしている初婚の嫁から、
今年初めてのメールが届いた。

年が明けてほぼ一か月。
今年になって来ないメールに、彼女の決意を感じていたが杞憂だった。

昨年、父親がお亡くなりになり、弟も入退院を繰り返しているそうだ。

それも知らずに能天気に新年の挨拶をした自分を恥じる。

今年のメールには次女の写真と動画が添えてあり、子供の成長の早さに驚く。

『嫁にそっくりだな…。』

胸にこみ上げる後悔。

止まらない涙。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック