乳癌 手術当日

妹の手術当日、立会いに名古屋へ。

最初の乳癌診断時に、全乳房切除術(おっぱいが無くなる)と言われた妹はひどく落ち込んでた。

友人に紹介された病院で再度検診を受け、癌の部分摘出で大丈夫との診断。

希望を与えてくれた病院
画像


手術前、保険等の書類を渡しに病室に行ったが、相部屋で空気が重く感じたので話が出来る場所へ。

画像


今回3回目の手術と思っていたが、4回目らしい。

馴れたもので、早期発見であった事も手伝ってか不安な様子は全く無かった。

午後からの手術に備えて、緊急連絡用のPHSと貴重品金庫の鍵を預かる。
画像


時間が来たのでエレベーターに乗って手術室へ
画像


手術は2時間程で終わり、担当医の説明も聞く。

転移も無く今のところ大丈夫との事で一安心。

ただ4回目の再発だったので、体質的に癌が出来やすいのか経過を見ていきましょうとの事だった。

今回も大事に至らなくて良かった。










生きるための乳がん—あなたが決める 克服するための医療
三一書房
リリー・ショックニー(ジョンズ・ホプキンス・エイボン基金・乳がんセンター所長)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生きるための乳がん—あなたが決める 克服するための医療 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック