気まずい雰囲気

僕と彼女はケンカをしない。

男と女のケンカって大抵の場合、痴話ゲンカじゃなかろうか?

携帯のチェックで浮気がばれたりとか・・・。



彼女には旦那がいる。

形式的には、旦那と僕の二股を掛けている事になるのかな?

だが、旦那さんにはジェラシーを感じない。

痴話げんかをこちらから仕掛ける事も無いのだ。



僕の休みの日は子供達の用事が無ければ、朝からココにくる。

そして夕食まで一緒に食べて、帰るのは夜の8時をまわってから。



俺 「子供達のご飯はいいの?」

彼女「大丈夫。ちゃんと用意してあるから。」



いつもこんな会話をしていた。


彼女には彼女の考えがあって、家族には迷惑を掛けていないという。

僕と過ごす時間が長くなれば長くなるほど、子供達との時間を奪っている気がする・・・。

 

俺 「少し早めに帰るようにしようか。」



彼女「・・・分かった・・・。」


いつもより早めに着替えた彼女は車に乗ると、

彼女「また、連絡するね。」


その夜メールが来なかった。



僕は別れる選択肢をもっていない。

2人の別れがある時は、彼女が今の過ちに気付いた時だろう。

そろそろ気付く時なのかな・・・。







この記事へのコメント

撫子
2011年08月29日 16:34
そう思わないで…
彼女は永遠だと思っているはずだから…ズルいけど。

この記事へのトラックバック