乳がん再発?

数年前、見知らぬ土地で亡くなった父親が40数年前に家を出てから、

私を含めて母、姉、妹の家族4人はバラバラで生活している。

母は培った人脈で、多分人生最後になるであろう場所を見つけた。

姉は東京で生活し、妹は離婚後一人で夢をしっかり追っている。



母の生活の面倒を一番良く見ている妹は数年前乳がんになった。

当時不安な気持ちを抑えきれず、泣きながら電話をかけてきた。

名古屋の名医に出会って、乳房の全摘出をすることなく完治したはずだった。


今回の定期健診で、検査にまたひっかかったらしい。

しかも今回再発なら3度めだ。

将来が見えなくとも、その場限りの快楽に身を任せる不倫まみれで毎晩酒を飲み、

タバコすらやめられない一番だらしない生活をしているバカな男は至って健康。


検査に引っかかったとは云え、3度目ともなると慣れたもので、

「今回は大丈夫なような気がする。」なーんていっている。

が、体調は思わしくないようだ。

そんな妹が母と一緒に住むことになった。

母が引越しをし、そこに妹が行く事になったのだがその事を知っていた人がいた。


私は霊感とか、神様の存在を否定する人間なのだが、

妹の知人は数年前に、妹にこのことを告げていたらしい。


人生は既に決まっていて、そのレールの上で喜怒哀楽している様に思えて仕方が無い。

今回の妹の引越しも母の引越しの流れの延長線上としか思えないのだ。


そう遠くはない将来、母と妹がこの世にいなくなる様な気がして仕方がないのだ。

生き延びる男はその時耐え切れるのだろうか・・・。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック